Legalus Staff(リーガラス スタッフ)に生まれ変わりました!

※掲載の求人情報や運営会社、担当者はこれまでと変わりません。

法律事務所でパラリーガルとして働くにあたっては、法律事務所やそこで働く人々について正しく理解しておく必要があります。特に、法律事務所や弁護士についてドラマや小説のイメージしかない方は、要注意です。本格的に就職活動を始める前に、情報収集をしておきましょう。

法律業界は変革期にあります

2004年(平成16年)の法科大学院開設、2006年(平成18年)の新司法試験開始によって、弁護士の数は10年前の1.7倍に増えています。これに伴い、法律事務所の数も増え、法律事務所間の競争も徐々に激しくなってきています。

各法律事務所では

  • 規模を大きくする
  • 拠点数を増やす
  • 特定の分野に特化する
  • 利用者にとっての利便性を高める
  • 広告や営業によって顧客を獲得する

などの対策をすることで、競争に対応しようとしています。

法律事務所への就職活動を行う上でも、こうした流れを理解しながら、法律事務所でどのような人材が求められているのかを把握し、対応していくことが大切です。

ページ
トップへ
Myページ(お気に入り、閲覧履歴)